【世界遺産】冬の白川郷・萩町合掌造り集落を散策【岐阜県】

ブログ

どうも、新芽です。

白川郷に行ってきたので、そのルートと共にレビューをしたいと思います。

 

まず大阪駅に到着。

 

大阪駅 JR高速バスバスターミナルへ移動

 

 

22:30

3番出口から、青春大阪D名古屋2号1号車に乗って名古屋まで向かいます。

(今回乗ったバスは京都駅にも止まるので、同じ京都住みで参考にされる方は京都駅から乗ることをオススメします)

 

 

05:45

名古屋に到着。

 

 

名鉄バスセンターで次のバスを待ちます。

 

 

待合室に隣接しているファミマは午前6時からの開店でした。

 

 

7:50

岐阜バスに乗り、白川郷へ向かいます。

運転手さんに伺ったところ、現時点(2020/12)では、名古屋⇔白川郷間のバスは1日2本出ているらしいです。

以前は1日4本だったらしいのですが、このコロナ渦で減ったらしいです。

現在は様子見で、状況が好転すれば増えるかもしれない?との事。

 

 

PAで休憩。雪ではしゃく外国人がいました…。

 

10:40

白川郷バスターミナルに到着!

今回は合掌民宿の「一茶」さんで予約したので

早速荷物を預かってもらいに行きました。

一茶 | 泊まる | 【公式】白川郷観光協会

 

めっちゃ雪積もっている。

 

玄関はこんな感じで、想像通りの和な感じ。

 

民宿の中は全体的に綺麗にしてありました。

(特にトイレは綺麗で、便座が自動で開くタイプのものだった)

 

お食事をする部屋も囲炉裏があって良き。

 

そして、今回はGotoキャンペーン実施期間に訪れたので、クーポンをいただきました。

(お釣りは返ってこないので要注意)

早速、集落内を散策していきます。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました